コロナ時代の結婚式オンラインウェディング3タイプ最新サービス15選

コロナの感染拡大で、結婚式を中止、延期せざるを得なかったり、これからどうしよう?とお悩みの新郎新婦様へ。今やオンラインウェディングのサービスが次々に生まれていますね。しかし、どんなサービスの内容なのか、どんな選択肢があるのか、なんだかよくわからない・・という声もちらほら聞こえてきます。そこで、今現在どんなサービスがあるのかをピックアップしてまとめてみました。

オンラインウェディングざっくり3タイプ

オンラインウェディング といっても各社サービスを工夫しておられ、細かく見るとそれぞれ特色がおあなのですが、大きくわけてざっくり3タイプに分類できそうです。

1. 双方向フリープランタイプ

Zoomなどのクラウド会議システムを使い、ゲストとやりとりができる基本的なサービス。 自宅はもちろん場所はどこでもOKで 内容もアイテムも自由に決められます。すべて自分たちでやることはできますが、プロのサポートがあれば楽で安心できますね。

2. 専用会場配信中心タイプ

会場または会場と提携した配信中心のサービス。従来の一般的な結婚式を小規模化してセットプランになっているものが多いようです。

3. 後日報告タイプ

リアルタイムでつなぐことはせず、WEB上で結婚の報告だけ、あるいは、新郎新婦二人もしくは家族だけの結婚式を映像に残しておき、任意でWEB上でお披露目というものも。フォト婚ならぬ、ムービー婚ですね。

それでは具体的にどんなサービスがあるのかを見ていきましょう!

(ご紹介の順番はランキングではございません)

1. 双方向フリープランタイプ

1-1. おしゃれでとにかく素敵 HAKU Online Wedding

https://weddingonline.haku-cb.com/l/

いちはやくオンラインのウェディングプランをうちだしておられたHAKUさん。実例のレポートもとても感動的です。全国のゲストに同じお食事をお送りし、一緒に調理してたべてもらうというプランもユニーク!

1-2.自己負担ゼロから実現できるクレイジーウェディングのコングラッツ

https://congrats.crazy.co.jp/

参加チケットをゲストに購入していただき、売り上げの10%を手数料が差し引かれて受け取れる、というシステムで、ご自身ですべてやる場合は自己負担はゼロどころか黒字にもできる可能性が。その分、プロのプランナーのサポートや、ドレス、会場などニーズに合わせて必要なもののみ選ぶことができる柔軟性、コンテンツの充実度はさすがクレイジーさん!

1-3. 業界先取り実績豊富なファビオウェディングのWEB婚 

https://web-kon.jp/

オンラインウェディングにいち早くとりくみ、多くの実績を誇るファビオウェディングさん。Zoomをつかうときのゲストの混乱を安心に変えてくれるノウハウを積み上げておられます。ご自宅プランでは、CGを駆使して お二人の背景や効果などを演出することができるのが強みですが、もちろんCGなしでもOK。7月から各地のフリープランナーさんがサポートする会場プランもできたようです。

1-4. 専用アプリで気軽にオンライン参加できる Smart Wedding

http://smartwedding.us/

専用のアプリがあり、ゲストの方にダウンロードしていただくと、オンラインウェディングに参加できるようになります。遠方にお住まいの方で、オンライン用の機器がない方のために、タブレットやスピーカーなどのレンタルもできます。現在は、すべて自分で行うセルフプロデュースの方や、フリープランナー さんが全面サポートする方のためのプランとして25000円でサービスを提供中

1-5. 中継映像の質にこだわれるジョイプランニング

https://online-p.jp

サービス内容が整理されていてとてもわかりやすい。8月末までなら50%OFFのプランがあるようです

1-6.バーチャルテーブルの配置ができるRemopa

http://remopa.mystrikingly.com/

Zoomの利用率が高まる中、オンライン会議ツールとして注目される「Remo」をウェディングで活用したのは、業界初とのこと。フリーのウェディングコンサルタントである福田萌さんが手がけるオンラインウェディング。バーチャルでパーティ会場のようなしつらえにできるところがユニーク!

1-7.気取らずおうちで結婚式ができる インベックス

https://web-wedding.net/

zoomを使ったオンラインでのウェディングでは草分け的な存在でご招待用のサイトや、プロの司会者が進行もしてくれて2020年なら 30分の挙式3万円とのこと。肩の力をぬいてできそう。

1-8.iPhoneユーザー専用アプリで自己負担ゼロのライブ配信ができるWEDDING LIVE

https://weddinglive.co.jp/

完全にセルフサービスになりますが、iPhoneを愛するゲストが多い方に、自己負担無料で利用できるアプリを提供してくださっています。料金は、ゲストからのお祝い金の20%を当てる仕組み。

1-9. 二人だけの結婚式を映画にして次の世代につなぐ Ribbon In The Sky

https://sevenhappiness.com/wedding/ribbon_in_the_sky/

結婚式の当日をオンラインでつなぐだけではなく大切な人たちと歩んできた人生をたどり、これから始まる二人の人生の記念日を映画として紡いでいくというサービスがスタート。二人の思い出の地をたずねてあるいたり、ご両親やご友人とのドキュメンタリーをつづって大切な人たちとオンラインでシェア。現在無料で体験できるモニター募集中です。

2. 専用会場配信中心タイプ

2-10. グリーンバックのスタジオでバーチャルで宇宙結婚式もできるVウェディング

https://vweddinglp.chet.co.jp

ブライダル業界の構造改革をミッションに掲げる 株式会社リクシィが手がけるバーチャル結婚式。新宿にあるスタジオで グリーンバックの中継システムを使い、ふたりのバックは ハワイや宇宙など背景が自由に変えられるというもの。エンターテインメント性抜群ですね。

2-11. ソーシャルディスタンスウェディングのエモーショナルパーティ

https://emotionalparty.jp/livewedding/

東京、大阪、名古屋で 1.5次会、二次会のプロデュースを行なっているエモーショナルパーティさんが手がけるオンラインウェディング。少人数でゆったりしたパーティをしながら、ご参加できないゲストにはオンラインで参加できるプラン。人気の提携会場から選べます。

2-12. THE CLOUD WEDDING

https://studio-luminous.com/cloud-wedding/

スペースのご利用 衣装、ヘアメイク、写真、アルバム、お食事、司会、WEB招待状、オンライン決済、映像配信、挙式がセットで含まれているので、いろいろおまかせしたい方に。

2-13. LIVE婚 の Mooo-Wedding

https://mooo-wedding.com/online/

大阪神戸のチャペル付きの披露宴会場で 二人だけの結婚式をおこない、その様子をゲストに中継するサービスです挙式では承認の拍手などをいただいたり披露宴ではゲストからのコメントをいただいたりもできますドレス、ヘアメイク、司会、音響、お花などがセットになっています。

3. 後日報告タイプ

3-14.映像で残す結婚式 ONE GIFTの映像婚

https://eizokon.com/

フリープランナー の大橋ユカリさん、シネフォトグラファーさん、ヘアメイクアーティストさんがチームを組んでプロデュースする映像で残す結婚式。これまでありそうでなかったフォトウェディングの映像版です。二人だけの結婚式をお二人の生の表情や声で残すことで写真では残せない瞬間を残すことができますね。

3-15.結婚報告とともにゲストから御祝品を受け取れるリモートウェディング

https://remote-wedding.com/

配信はせず、ウェブサイトで結婚式の報告のみにする選択肢もあり。ユニークなのは、アマゾンのウィッシュリストのように、新郎新婦が欲しいものをリクエストして、ゲストがそれをプレゼントできること。料金はゲストが支払ってっくれた金額からの一定の手数料になりますので、お二人の負担は完全にゼロ。お金をかけたくない方や、あまり大げさにパーティとかはしたくないという方には、よいのではと思います。

まだまだこれから続々とオンラインウェディングやあたらしい形の結婚式のあり方が提案されていくと思います。こんなの見つけたよ!うちはこんなのやってるよ!という方がいらっしゃいましたらここに随時追加でご紹介していきたいと思いますのでご連絡お待ちしております

*掲載しているサービスについては、ご自身で直接サービス提供者に詳細をご確認の上、自己責任下でのご利用をお願いします。(ぺこり)

Sponsored Links